ハケンの品格

ハケンの品格の続編ドラマキャストやあらすじまとめ!

hakenhinkaku

スポンサーリンク


hakenhinkaku

ハケンの品格の続編ドラマが4月から始まりますね!

前作もかなり話題となったドラマなので、今回の続編もかなり楽しみです。

続編を見る前に、肝心のドラマキャストやあらすじはどうなっているのでしょうか?

そこで今回は、ハケンの品格の続編ドラマキャストやあらすじをまとめました。



ハケンの品格の続編ドラマキャスト

キャスト① 篠原涼子

大前春子(おおまえ・はるこ)役

人材派遣会社「ハケンライフ」の時給3000円というトップランクの派遣社員。

S&Fの営業部マーケティング課に派遣されていた。

大型自動二輪免許からスペイン語会話など数多くの資格を持っていて、口癖は「~ですが、それが何か?

時給が発生している仕事中はそのパフォーマンスの最大化を目指し、派遣先の評価も高い。

ただ、仕事をする上で周囲の雰囲気を読んで残業するという事は一切ない。

3ヶ月仕事した後は、3ヶ月旅行に出かけるというライフスタイル。

仕事終わりには、フラメンコを踊り楽しんでいる。

サバの味噌煮が大好物

キャスト② 小泉孝太郎

里中賢介(さとなか・けんすけ)役

S&Fの営業事業部 営業企画課の課長を務める。

正社員と派遣社員を区別せず分け隔て無く接し、甘いルックスという事もあり女性社員からの人気も高い。

キャスト③ 大泉洋

東海林武(しょうじ・たけし)役

S&F旭川支社 支社長補佐を務める。

以前は派遣社員に対して差別意識があり、使いっパシリさせたりした事が原因で派遣社員が契約期間中に辞めて行った事があった。

春子に対して上から目線で接するも、しばしば春子に返り討ちにされていた。

それから春子を次第に認め始め、思いを寄せる様になり、最終的にはプロポーズにまで至る。

春子の事を「とっくり」とその着ている洋服の名前で呼んで、逆に春子からは「くるくるパーマ」と呼ばれていた。

キャスト④ 勝地涼

浅野務(あさの・つとむ)役

S&Fの営業事業部 営業企画課の主任を務める。

明るい性格で周囲を明るくするキャラ。

キャスト⑤ 上地雄輔

近 耕作(こん・こうさく)役

元々は春子と同じハケンライフの派遣社員で、パソコンのスキルがかなり高い。

それから春子のアドバイスによってS&Fのマーケティング課に呼ばれ勤務していた。

現在は古巣のハケンライフに正社員として舞い戻り、マネージャーに昇格している。

キャスト⑥ 吉谷彩子

福岡 亜紀 役

ハケンライフの派遣社員。

過去のある経験から派遣契約が打ち切りとなる事を極度に恐れ、正社員の顔色をうかがいながら仕事をしている。

人事部主任からのセクハラを受けているが、派遣契約打ち切りの事を考えて声を上げず我慢している。

キャスト⑦ 杉野遙亮

井出 祐太郎 役

S&F営業事業部の新入社員で、親戚のコネで入社した。

新入社員研修を受けているのだが、既にもうやる気を失っている。

キャスト⑧ 伊東四朗

宮部 蓮三(みやべ・れんぞう)役

S&Fの現社長であるが、以前も社長を務めていた事がある。

スポンサーリンク

ハケンの品格 ドラマ概要

  • 放送局 日本テレビ系列
  • 放送時間  午後10:00~11:00
  • ドラマスタート 4月15日
  • 出演キャスト 篠原涼子、小泉孝太郎、上地雄輔、大泉洋、勝地涼、伊東四朗、杉野遙亮、吉谷彩子
  • 脚本家 中園ミホ
  • 中園ミホの過去作品
    ドクターX、西郷どん、花子とアン、やまとなでしこ、Age,35恋しくて

ハケンの品格の続編ドラマのあらすじ

大前春子(篠原涼子)は数多くの資格を持ち、派遣先の評価も特Aランクのスーパー派遣社員。

取得が難しい資格なども持っていて、仕事は勤務時間に全て終わらせるという驚異的なパフォーマンスで仕事を成し遂げる。

春子は、「他部署の仕事はしない、残業や休日出勤はしない」という契約を派遣会社と行い、雰囲気を見て残業することは一切ない。

 

以前に春子が派遣されていたS&Fは、かつての隆盛にも陰りが見え始め、社員も勢いを失い元気が無い。

その様子を見た営業企画課の課長となった里中(小泉孝太郎)は、今はこの会社に居ない春子に思いを馳せながら、「いま春子がいたら…」とつぶやくのだった。

そして遂に、令和のこの時代にスーパーハケン社員の大前春子がS&Fに舞い戻ってきた。

働き方改革や過労死、アウトソーシング、高齢化、副業、AI導入、などの職場における諸問題を春子はどの様に解決していくのか?

春子の派遣社員として仕事に向き合う品格を通して、令和の時代の仕事のあり方を、ドクターXの脚本家・中園ミホが鋭く描く。

☞ 春ドラマ2020年4月のおすすめ一覧と期待度ランキング



スポンサーリンク