恋はつづくよどこまでも

恋はつづくよどこまでもの4話あらすじネタバレや感想まとめ

koi_tsudu4

スポンサーリンク


koi_tsudu4

恋はつづくよどこまでもの第4話の放送が終わりました。

この4話も大きな展開があって面白かったですね!

気になるあらすじ・ネタバレはどんな感じだったのでしょうか?

そこで今回は、恋はつづくよどこまでもの4話あらすじネタバレや感想についてまとめてみました。



恋はつづくよどこまでもの第4話あらすじネタバレ

~恋はつづくよどこまでもの第4話あらすじネタバレ はじまり~

佐倉七瀬(上白石萌音)は自らの所属する循環器内科で忙しい毎日を送り、看護師の仕事にも少し自信がついて、慣れて来た。

そして患者の退院を見送っていたら、新たに心不全の患者である鶴岡恵子(美保純)が緊急搬送されてきた。

迅速な対応を行う天堂(佐藤健)の動きに、酒井結華(吉川愛)は対応するのだが、七瀬は全く付いて行けない!

緊急搬送への対応にはまだ慣れていなかった七瀬は、またもや落ち込んでしまう。

気を取り直して自分のデスクに戻ると、七瀬を勇気づけるメッセージがあった。

七瀬はそれがいつも優しい来生(毎熊克哉)だと思い聞いてみるのだが、来生は自分ではないと言う

メッセージは誰なのか?

そう思い悩む七瀬だったが、そのメッセージは自宅のポストにも入っていた

その事をマンションの管理人である流子(香里奈)に伝えると、それはストーカーではないかと断言される。

そう言って流子は七瀬を心配するが、天堂浬(佐藤健)は心配する様子もない。

そんな天堂を見て、来生は七瀬のボディーガードを志願する

そして来生は通勤の際に七瀬と一緒に歩いて病院に通勤することに。

一緒に歩いていると、来生は商店街の店主からみかんを貰ったり、子供から声を掛けられたり人気があった。

そして病院に入る時にそのみかんを来生が七瀬に渡していると、酒井結華(吉川愛)がその様子をたまたま見つけていた。

そんな中、緊急搬送されて入院している鶴岡恵子の手術が決定する。

しかし、当の恵子は手術を拒否してしまう。

そう言う鶴岡は離婚して、今は一人暮らしをしていた。

娘の結婚式を控えてるので、手術はその後と来生と話しあう七瀬

そんな折、七瀬が食事を鶴岡の元に持って行くと、苦しんでいる様子を発見する。

急に鶴岡さんの病状が悪くなり、来生も駆けつけるが、狭心症の発作を起こしていた。

来生と七瀬の緊急処置の甲斐あって、病状が安定する。

様子を見に来た七瀬に、娘の花嫁姿を見届けたい!と懇願する鶴岡さん。

その様子を見ていた天堂は、今はなき恋人の若林みのり(蓮佛美沙子)の最後の様子と重ね合わせていた。

それから鶴岡さんの手術が決まる。

結婚式を終えてからの予定だったが、病状を考慮するとそれが困難という来生の判断からだった。

七瀬は、鶴岡さんが娘の結婚式に出席出来る様に自分が看護師付き添いで出席する案を病院内の打ち合わせで強く提案した。

しかし、来生は狭心症発作が再発する可能性が高いのでという理由で反対する

それでもしかし、七瀬は譲らない。

その外出の許可をお願いします!と粘り強く懇願するのだった。

すると…

天堂が自分も結婚式当日休みを取って一緒に行く!と声を上げた。

そして、結婚式当日。

日浦総合病院の車に恵子と天堂、七瀬が同乗して、結婚式に3人で出席する。

恵子は車イスで七瀬に介抱されながら、娘のエリに会う事が出来た。

病状的にあと10分しかここには居られません!と天堂はエリに伝え、娘と抱き合う恵子だった。

それから恵子は新郎・新婦と共に結婚式の記念写真を撮ってもらいながら、満面の笑みを見せていた。

それから3人は病院に戻り、恵子は七瀬と天堂に丁寧にお礼を伝える。

来生らも3人を出迎えていて、これからは来生の言う事を聞いてオペを受けると言う恵子だった。

恵子を見送った七瀬と天堂だったが、七瀬は携帯を忘れたと一人出て行く。

と、そこに七瀬向けのメッセージの紙切れを見つけた女性が天堂にそのメッセージを見せた。

流子がストーカーだと言っていたのを思い出した天堂は、嫌な予感を覚え、七瀬の後を追いかける。

七瀬が歩いていると、以前退院した筈の男性が現われて七瀬に襲いかかる。

そこに天堂が現われて、その男を投げ飛ばし事なきを得る。

すると、天堂の頭上に足場の鉄棒が数本落ちようとしていた。

それを見ていた七瀬は天堂をかばおうと覆い被さり…

すると七瀬は頭から出血して倒れていた。

救急車が到着して、一緒に乗り込む天堂。

車内で緊急処置を行う天堂。

七瀬は天堂に処置をして貰いながら、何と天堂に告白するのだった!

しかしそれから話す事も覚束ない様子となった七瀬は、ついに言葉を閉じてしまう。

何も話さなくなった七瀬に、元気になったらデートでもキスでもしてやるからと声を掛ける天堂。

幸い七瀬のケガは大事には至らず、睡眠不足で眠りについていただけだった。

そんな七瀬は、天堂が元気になったらキスでも何でもしてやる!という言葉を覚えていて、それを伝えると…

天堂は七瀬にそっと唇を重ねるのだった。

~恋はつづくよどこまでもの第4話あらすじネタバレ 終わり~

スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも第4話の感想

恋はつづくよどこまでも第4話、衝撃の回でした!

第4話にして 、天堂と七瀬のキスが実現してしまいました。

恋はつづくよどこまでも第4話のみなさんの感想をツイッターで見ていても、悶絶のツイートが多かったですね♡

また鶴岡さんが病状的に娘さんの結婚式参加は無理なのですが、何とか参加させたいという七瀬の熱い思いが天堂を動かし、仲間を動かして実現したシーンは結構感動しました!

実際の病院の現場では困難な事なのかもしれませんが、理想を無くしたら何も生まれないし進化もない。

全ての手段を吟味してやり方があるならその意向に答えようとする七瀬の姿勢に、そして今はなき恋人の若林みのりの最期も重なって、天堂は動かされたのだと思います。

今回七瀬は来生とも距離が近くはなりましたが、最終的には天堂と「深い仲」になりました。

どうやら来週は来生が本格的に七瀬担として参加してくる様です(笑)

って、まだ4話ですけど、この先どうなるんでしょう?

次回の恋はつづくよどこまでもを期待して待ちたいと思います!!



スポンサーリンク