コタキ兄弟と四苦八苦

コタキ兄弟と四苦八苦3話あらすじネタバレや感想まとめ

kotaki3

スポンサーリンク


kotaki3

コタキ兄弟と四苦八苦の第3話が放送されました。

今回の3話は、ちょっと色っぽい話で恋愛男子必見ときたら

気になるのはあらすじですが、肝心のネタバレはどういうストーリーだったのでしょうか?

今回は、コタキ兄弟と四苦八苦3話あらすじネタバレや感想をまとめてみました。



コタキ兄弟と四苦八苦の第3話を見逃した方のご参考になればと思います。

コタキ兄弟と四苦八苦 第3話あらすじネタバレ

~コタキ兄弟と四苦八苦 第3話あらすじネタバレ はじまり~

コタキ一路 (古館寛治) は、二路の妻である有花(中村優子)と二人きりで 夜レストランで食事をしていた。

一路は前回あった新郎の親戚として結婚式に参加した事を話していた。

そして新婦からブーケを貰って、 「求めるモノが、手に入りますように」 と言われた事などを話すのだった。

その様子を遠目から眺める二路。

無職ではなくて休職中と言い張るコタキ一路(古館寛治)と無職の弟のコタキ二路(滝藤賢一)は今日も喫茶店シャバダバに居る。

そして、さっちゃん(芳根京子)は、先ほど来ていたムラタ(宮藤官九郎)からコタキ兄弟への伝言を聞いていた。

それはまたもレンタルおやじの依頼ではあったが…

その依頼とは、恋愛で悩む大学生の恋の話だった。

それからちょっとして、依頼者の坂井(望月歩)が喫茶店にやって来た。

その依頼というのが、大学の同じゼミで思いを寄せる女の子との初デートの場所をどこにしたらいいのかという悩みだった。

坂井の話を聞いていた一路は逆に初デートの場所を聞かれ、牛丼の吉野家と答えてしまう…

坂井はその彼女からデートの場所を二つ提案され、どちらにするのが良いか悩んでいる。

A案としては、水族館

B案としては、アニメ「耳をすませば」のDVDを自分のアパートで二人で見るというもの。

モテないコタキ兄とモテるコタキ弟ではやはり意見が異なり、またさっちゃん(芳根京子)もこの論戦に参戦してきた。

一路はA案の水族館をプレゼンし、二路はB案の自分の家でDVDを支持した。

その内一路と二路はお互い言い争いとなり、その言い争いを見ていた坂井はデートを断ると言い出してしまう。

それを見ていたさっちゃんは、お互いが楽しく過ごす事が大事なのでは!と言って、その場を収めてしまった。

そうして坂井はさっちゃんの話に納得して帰って行った。

まだ喫茶店に居た二人は、同じテーブルに向かい合って座っている。

そして二路は 、いつから妻の有花と会ってるのか、何故会ってるのかと一路に聞く。

「有花さんに聞いてくれ」と言われた二路は、夜とある店に有花を呼び出した。

有花が会ってる理由は、一路にお金を借りていて、その毎月の返済の為に会っているとの事だった。

娘の留学の為にお金がかかっている現実を話す有花。

一路の様な人と結婚したら良かったと言われてしまう二路。

一路は夜登録している婚活サイトを開いていた。

しかし、メッセージは何も届いていない。

自分の名前をエゴサーチしたら、二路の言うとおりの結果だった。

頭を抱える一路。

仕事が欲しい!と本音を漏らす一路だった。

~コタキ兄弟と四苦八苦 第3話あらすじネタバレ おわり~

スポンサーリンク

コタキ兄弟と四苦八苦 第3話感想

コタキ兄弟と四苦八苦の第3話ゲストは、望月歩さんでした。

コタキ兄弟と四苦八苦の第3話は、恋愛男子の話でした。

一路と二路がお互い口論となるシーンは、やはり笑ってしまいました。

古館寛治さんと滝藤賢一さんの演技が更に拍車をかけて笑えてしまいます。

今回は二路の奥さんと一路が会っていた理由が明らかになりましたね!

巷で問題となっている深い仲ではなかったので、ちょっと安心しましたが…

あと、一路も婚活サイトに登録してるというも、ちょっと面白かったです。

やはり独身というのも、気にはしていたんですね!

次話は樋口可南子さんがゲスト出演するという事で、来週は期待大だと思います。

引き続きコタキ兄弟と四苦八苦を注目していきたいと思います。



スポンサーリンク