コタキ兄弟と四苦八苦

コタキ兄弟と四苦八苦9話あらすじネタバレや感想まとめ

kotaki9

スポンサーリンク


kotaki9

コタキ兄弟と四苦八苦9話がありました。

今回は、レンタルおじさま?の回でした。

9話の気になるあらすじネタバレはどうだったのでしょう?

コタキ兄弟と四苦八苦9話あらすじネタバレや感想についてまとめてみました。



 

コタキ兄弟と四苦八苦の9話あらすじネタバレ

~コタキ兄弟と四苦八苦9話のあらすじネタバレ はじまり~

コタキ兄弟の弟二路(滝藤賢一)は、別居している妻とカフェで話している。

二路は今は兄の一路(古舘寬治)の家に居候しているのだが、ある時封筒を探してたら、兄の怪しい茶封筒を見つけたという。

その封筒の中には封筒があって、更に封筒があり、その中には喫茶店シャバダバの看板娘のさっちゃん(芳根京子)の写真が入っていたという。

喫茶店シャバダバに来る前のバイト先での写真だった。

その事を妻に話した後、シャバダバでさっちゃんの前である質問を一路にする。

「兄貴がこの店に来始めたのは、さっちゃんがこの店に来る前?後?」

その質問に対し、一路は「さっちゃんが来る前からこの店に来てる!」と答えるが、じいさんがここのオーナーだったという事を知らなかった事を突っ込まれる。

すると一路は、たまたま前を通りかかったら良い感じだったので、入ったらさっちゃんが居たという。

そこにある年配の女性が入って来た。

レンタルおやじへの新たなオファーだった。

旦那さんがレンタルおじさまのボブの講演会にハマっていて、今までなかったのに、身だしなみに拘り出したりと最近変なのだという。

そして年収650万レンタルおじさまボブという広告もその女性が持ってきていた。

そのレンタルおじさまボブの講演に潜り込むコタキ兄弟。

 

そして今日もコタキ兄弟は喫茶店シャバダバに来て、ボブの講演について語っていた。

ボブの講演は人を騙していると見抜いたコタキ兄弟。

 

そこにオファーしてきた年配の女性とその旦那さんがやって来る。

100均のタオルを高級タオルだと思っている旦那さん。

それをダマシだと言うコタキ兄弟に、旦那さんは他の参加者にもその内容を説明した欲しいという旦那さん。

 

それから旦那さんは仲間を3人連れてきて、コタキ兄弟の過去のオファーとそれをどうやって解決してきたかをありがたく聴いている。

その聴衆に、さっちゃんは飲み物を運んでいる。

コタキ兄弟も4人からの「レンタルおやじ代」が入り、またさっちゃんも一度に大勢がドリンクを頼んでくれるので店の売り上げも上がってホクホクといった表情。

またそれから喫茶店シャバダバにレンタルおじさまボブのお客が更に来店してきて、さっちゃんはまだ残っているわかめをカップケーキの上に乗っけて1個300円で売ったりしている。

その時のボブの方は結構盛り上がっており、コタキ兄弟の方からキャンセルした分がボブの講演会に取られてしまっていた。

その対策として、まだシャバダバに余っているわかめを使う事を提案するさっちゃん。

 

わかめを増やして、コタキ兄弟はボブの客を10数人集める事に成功する!

わかめで熱狂する講演客。

 

そこに、レンタルおやじ代表のムラタ(宮藤官九郎)がやって来た。

コタキ兄弟が人を集めてセミナーを開催している事が、他のレンタルおやじからクレームが来ている様で、ムラタ氏もかなり立腹しているご様子。

怒っているムラタに陳謝するコタキ兄弟。

今後セミナーを続けるなら、レンタルおやじの登録を解除するとムラタは言って立ち去って行った。

と、奥から声が聞こえてきた。

そこから現われたのは、レンタルおじさまのボブだった。

コタキ兄弟のレンタルおじさんセミナーがどんなものか偵察に来ていたのだった。

悪徳セミナー!とボブを揶揄するも、逆にコタキ兄弟のセミナーリピーターがいない事にコンサルティングを受けてしまう始末。

ボブの信者に探偵がいて、一路、二路のプライベートな事も調べ上げていた。

そしてボブはコタキ兄弟が引退しなければ、二人の個人情報をばらまくと迫る。

コタキ兄弟をかばってボブに温情を願うさっちゃん。

それに対して、ボブは居場所のないおじさんたちに自信を取りもどして貰う為にやっていると力説するのだった。

そこで再度ボブはコタキ兄弟にリピーターが付かない、その対策をアドバイスする。

そして、「二人で1000円!」とレンタルおじさま代を請求し、コタキ兄弟は500円ずつ渡す。

その500円二枚を、自分と脇にいたセミナー生の飲み代としてそのままテーブルに1000円置いて帰って行った。

 

素に還ったコタキ兄弟。

さっちゃんの前職の頃の写真を隠し撮りしていた一路に、いい大人がそんな事するのはよせとたしなめる二路。

注意されているのに一路は、ボブの探偵をしている信者が調べたコタキ兄弟周辺の報告書を見ている。

よく調べている、おやじの居場所まで!と言うと、二路が驚いてその報告書を奪い見ている。

どうやらおやじの居場所を一路は知っていた様だった。

そうして、一路は言うのだった。

「さっちゃんは、クズおやじの娘で、オレ達の妹だ!」

二路は固まったまま、峰不二子のモノマネをしているさっちゃんを見つめていた。

~コタキ兄弟と四苦八苦9話のあらすじネタバレ おわり~

スポンサーリンク

コタキ兄弟と四苦八苦9話の感想まとめ

今回の8話はかなり衝撃的な展開でしたね!

二路は一路に聞きます。

「兄貴がこの店に来始めたのは、さっちゃんがこの店に来る前?後?」

そして一路は「さっちゃんが来る前からこの店に来てる!」と答えます。

ただ、シャバダバの後藤じいさんがここのオーナーだったという事を知らなかった事を突っ込まれてしまいます。

これまで一路がさっちゃんをずっと眺めているシーンがよくありましたが、それは独身の一路がさっちゃんを思っていたからだと私も思っていました。

ところがそうではなく、一路は自分たちの妹を調べさせて、妹に会う為に喫茶店シャバダバに来たのでは無いでしょうか?

妹と言っても、異母兄弟なのでは?と思ったりします。

いままで、コタキ兄弟にも「辛かった」さっちゃんがコタキ兄弟と兄弟ですか?(笑)

シャレにならないですね!(兄弟の兄弟はシャレです、ハイ)

でも、今思えば、ボブがコタキ兄弟の秘密をバラすと行った時に、さっちゃんはかばっていました!

やはり兄弟だから、さっちゃんも無意識にかばってしまったのかもしれませんね!

さてさて、来週はどうなるのでしょう?

期待して待ちたいと思います!!



スポンサーリンク