正しいロックバンドの作り方

正しいロックバンドの作り方のドラマキャストと1話あらすじまとめ!

rockband

スポンサーリンク


rockband

正しいロックバンドの作り方のドラマが遂に4月からスタートします!

ドラマのタイトルからして既に面白そうなドラマで、かなりの期待大です。

気になるキャストやあらすじはどうなのでしょうか?

今回は、正しいロックバンドの作り方のドラマキャストと1話のあらすじをまとめました。



正しいロックバンドの作り方のドラマキャスト

キャスト① 藤井流星

赤川 静馬(シズマ) 役

赤川家の長男で、愛と夢を追う熱い性格。

ただ極度のビビり性で、ネガティブシンキングが玉にキズ。

ロックバンド『悲しみの向こう側』のリーダーだが、心配性な性格。

元カノのアトちゃんの事が忘れられないでいる。

ロックバンドでは、ボーカル兼ギターを担当。

キャスト② 神山智洋

赤川 哲馬(テツ) 役

静馬(藤井流星)の弟

兄とは打って変わって夢や願望も特に無いという大学生

就職するまでの間だけという条件で、兄のロックバンドに所属している。

冷静なツッコミ役だが、実は打たれ弱い性格。

ロックバンドでは、ドラム担当。

キャスト③ 栗原類

荻野 禄郎(オギノ) 役

静馬(藤井流星)とは高校の同期。

マイペースな性格で、みんなと一緒に何かやるという協調性に欠けている。

協調性はないが、天才肌かもしれないと思わせる不思議さと謎めいた人物。

ロックバンドでは、ベース担当。

キャスト④ 吉田健悟

小鳩 のぼる(コバ) 役

静馬(藤井流星)とは高校の同期。

明るい性格で、バンドの良きムードメーカー。

とにかく女性にモテたいと考えている。

ロックバンドでは、パーカッション担当。

 

スポンサーリンク

正しいロックバンドの作り方のドラマ1話あらすじ

バンドを愛する心配性のリーダーのシズマ、夢も希望も特にないイマドキ大学生テツ、天才かも知れない不思議な謎に包まれたオギノ、明るいムードメーカーのコバの4人がロックバンドを組んで音楽フェスへの出場を目指す姿をコミカルに描くドラマ。

そのバンド名は、『悲しみの向こう側

ロックバンドを結成してからまだ半年ながら、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックフェス」を目指していた。

 

日本最大級の音楽フェスを目指していても、バンド『悲しみの向こう側』はなかなか人気も出ず、バンドとしての統一感もなかった。

そんな折、シズマ(藤井流星)が、新しいメンバーをバンドに入れたら売れる!と言いだし、バンドのメンバー4人は新メンバー候補と喫茶店で会うことに…

その新メンバー候補の名前は「スネーク」という名前で、名前的にはロッカーらしい名前だったので、その新メンバーに期待する4人だった。

しかし、その場に現れたのは中年のオジサンだった。

ファッションも正にオジサンという格好で、演奏出来るのはハワイアン楽器ときている。

期待していただけに落胆の色を隠せない4人。

何とかこの「スネーク」オジサンを傷つけずに断ろうと、いろいろ策を練る4人だったが…

 

ロックフェスへの出場の前に立ちはだかる様々な問題を、人情味あり、コメディー要素ありで描くドラマ。

「悲しみの向こう側」には、何があるのか?

スネーク」オジサンの結末はどうなるのか?

正しいロックバンドの作り方のドラマ概要

  • 放送局   日本テレビ系列
  • 放送時間  月曜深夜0:59~1:29 
  • ドラマスタート 4月20日(月)深夜0:59~
  • 出演キャスト 藤井流星、栗原類、神山智洋、吉田健悟
  • 脚本家  おかざきさとこ 等
  • おかざきさとこ・過去作品 家政婦のミタゾ

☞ 春ドラマ2020年4月のおすすめ一覧と期待度ランキング



スポンサーリンク