私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさんのキャストやあらすじとロケ地まとめ

watanagi

スポンサーリンク


watanagi

私の家政夫ナギサさんのドラマが、2020年4月にスタートします。

TBSの火曜・10時枠は傑作ドラマが多いので、今回のドラマも面白そうですね!

ドラマのあらすじやキャストはどんな感じなのでしょうか?

私の家政夫ナギサさんのキャストやあらすじとロケ地についてまとめてみました。



私の家政夫ナギサさんのキャスト

キャスト① 多部未華子

相原めい(あいはら):天保山製薬横浜支店につとめるMR。仕事は出来るが、家事は全く出来ない。

キャスト② 大森南朋

鴫野ナギサ(しぎの):メイの28歳の誕生日の夜にやってきた家政夫

キャスト③ 瀬戸康史

田所優太:メイの競争会社のMRで、仕事ではメイのライバル

キャスト④ 趣里

福田唯(ふくだ・ゆい):メイの妹

キャスト⑤ 草刈民代

美登里:メイの母親

キャスト⑥ 富田靖子

古藤深雪(ことう・みゆき):メイの上司で横浜支店の支店長

キャスト⑦ 平山祐介

松平慎也:会社の同じ営業チームの上司

キャスト⑧ 高橋メアリージュン

陶山薫(すやま・かおる):メイの学生時代からの友人であり職場の同僚

キャスト⑨ 若月佑美

天馬あかり(てんま):メイの後輩

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 苺を狩りました🍓 . ありがとうございました。 . #いちご狩り #と言えば #あの人 #気のおけない #最高の人

若月佑美(@yumi_wakatsuki_official)がシェアした投稿 –

キャスト⑩ 真栄田郷敦

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GORDON MAEDA STYLE BOOK from NYLON https://www.nylon.jp/BEATFACE #nylon #fiveism #lovethis

眞栄田 郷敦(@maedagordon)がシェアした投稿 –

瀬川遙人(せがわ・はると):新入社員で、メイが新人教育を命じられる。自分にこの仕事が向いていないと言い出す。

キャスト⑪ 夏子

吉川かりん:メイの会社の社員行きつけ居酒屋の店員。

キャスト⑫ 宮尾俊太郎

メイの営業先の「肥後すこやかクリニック」の医師・肥後菊之助を演じる。

キャスト⑬ 飯尾和樹

メイを応援する医薬品卸会社「しろくまメディカル」の営業課長の駒木坂 春夫を演じる。

 

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんのドラマあらすじ

製薬会社に勤務する相原メイ(多部未華子)は、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンだが、家事は全くと言って良い程出来ない独身女性。

散らかし放題のメイの部屋に28歳誕生日の夜に、全然知らないおじさんがやって来た。

そのおじさんとは家事全般をこなすスーパー家政夫のナギサ(大森南朋)

メイはおじさんが家に居るのは嫌と思いながらも、しょうがなく雇うことに…

自分の仕事のMRではトップの成績を収めるメイ。

しかし、そこにライバル製薬会社のMRである田所(瀬戸康史)が、競争相手として現われてくる。

田所は自分とはまた違う営業マンで、営業先からの支持も着々とゲットしてきていた。

そんな田所を要注意人物としてメイも注意はするのだが、田所はハイスペックで爽やかなイケメンぶりで接近してくる。

そんな仕事上では要注意人物である田所が、メイにとって恋のお相手となるのか?

加えて新入社員に瀬川(眞栄田郷敦)が入って来てその面倒をメイが見ることになる。

入りたてで何もかも上手く出来ない瀬川は、急に自分にはこの仕事が向いていないと言い出す始末。

家にいるおじさん、仕事のライバル、新人教育、そして恋とメイの春はてんてこ舞いとなってしまい…

私の家政夫ナギサさんのドラマロケ地

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』のロケ地はどこなのか?

まだドラマ放送前ですが、ネットでは結構話題となってます!

『私の家政夫ナギサさん』のドラマロケ地はどこなのでしょうか?

調べてみると、「町田市民病院」ではないかと言われています。

上の動画をスタートさせるとすぐに、ピンク色に「スタッフステーション」と書かれたシーンがあります。

これは下の「恋つづ」で天堂先生の頭の後ろに見える「ピンク」と同じですね!

つまり、「恋つづ」の日浦総合病院のロケ地と『私の家政夫ナギサさん』のロケ地は同じという事になるかと思います。

と言うことで、『私の家政夫ナギサさん』のドラマロケ地は、町田市民病院かと思われます。



スポンサーリンク